世界一おいしい

ごはんが食べられる

NIIGATAをつくる

協同組合人田畑は、農家が集まってできた組合です。農家自らが生産をするだけではなく、その想いを伝えながら農産物や加工品をお届けしています。

また、組合員の田んぼや人田畑共同圃場(R&D圃場)での農業体験や農業研修の受け入れなどをして、より農業や食材を知ってもらう活動を行っています。

ただ食べてもらうのではなく、「共有」こそが世界一おいしいごはんをつくるのだと思っています。

多様な生態環境を

学び、復活させる

わたしたちが大切にしていることは「多様性」です。

本来、畑にはたくさんの種類の草があり、

そこに集まる大きな虫から小さな小さな微生物まで星の数ほどある生き物が住んでいます。

そんな生態環境を自然の中から学び、もう一度考え、

食べる人にも地球にも負担のない農業を心がけています。

愛情と栄養豊かな

健康でおいしい

食べ物をつく

農家にとって農作物は我が子のようにかわいいのです。

しかし、かわいいからと言ってたくさん食べさせたり、

環境を整えすぎたりしたら逆に体を壊したりしちゃうもの。

愛情をもって農作物と向き合い、

世界中の人々にここ新潟で育った

健康で丈夫に育った栄養たっぷりの農産物をお届けできるよう、

日々、田畑と向き合っています。

田畑を人の輝く

ハレ舞台にする

田畑はわたしたち農家が一番キラキラと輝ける場所。

いわば、日常にわたしたちが立っている田畑が

わたしたちのハレ舞台なのです。

田畑でのたくさんの人たちで体験や実習をすることで

もっともっと輝けるハレ舞台を作っていきます。

MEMBER